株式会社スターレット、いすみ鉄道株式会社、有限会社エコカレッジの三社はいすみ地域連携協定書を結びました。

NEWS

株式会社スターレット(代表取締役三星千絵)と有限会社エコカレッジ(代表取締役尾野寛明)は、9月26日に、第三セクターいすみ鉄道株式会社と地域連携型いすみ教育産業化プロジェクト「BOSO CORE」の一環としてブックマーケット事業を事業展開する地域活性化包括連携協定を締結いたしました。

【いすみ教育産業化プロジェクト「BOSO CORE」】

新型コロナウイルスの感染流行とその対策のために、社会はいま大きく変わろうとしています。こうした流れを好機ととらえ、地域の新しい未来の姿をコンテンツにした教育産業を立ち上げ、地域と連携しながら学びの場をつくり、人々が交流する場を築くいすみ教育産業化プロジェクト BOSO COREを推進していきます。

【ブックマーケット事業 事業名「い鉄ブック」】

「い鉄ブック」は、千葉県の「いすみ鉄道(通称:い鉄)」の地域連携事業です。本を通じた人が集まる空間づくり、本に関わるイベント開催、古本寄付事業などを通じて、ローカル鉄道の新たな収入の柱と地域交流の場を作っていきます。

<三社地域包括連携協定について>

株式会社スターレット、有限会社エコカレッジといすみ鉄道株式会社が、相互連携と協働による活動を推進し、地域の諸課題に迅速かつ的確に対応し、活性化を図ることを目的とします。

株式会社スターレット 代表取締役 三星千絵

有限会社エコカレッジ 代表取締役 尾野寛明

いすみ鉄道株式会社 代表取締役  古竹孝一

い鉄ブックス
いすみ鉄道は、千葉県いすみ市と大多喜町を走るローカル鉄道。慢性的な赤字状態にあり、廃線の危機に直面しています。その「いすみ鉄道」を、本を寄付することで応援するプロジェクトが「い鉄ブックス」です。 詳しくはボタンを押してご覧ください
NEWS
シェアする
STARLET.LINK